スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【レビュー(評価)】脳が教える!1つの習慣」(ロバート・マウラー)

「脳が教える! 1つの習慣」(ロバート・マウラー)


面白さ:☆☆☆☆☆
効果:実行すれば∞(無限大)




こんにちは。
ねこぷくでございます。


この本は、

「コレを始めたいけど、なかなかやる気にならない」
「絶対に達成したい目標があるけど、自分に自信がない。怖い」
「悪い習慣をやめたいけど、やめられない」



という方向けの本です。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

脳が教える!1つの習慣


【目次】


監訳者の言葉


プロローグ

始まりはすべて「小さな一歩」

 本当に変わりたいなら「大改革」をしてはいけない
 「小さな一歩」が人生を変える
 「小さな一歩」なしに大きなジャンプはできない


第1章

「一つの習慣」だけでうまくいく理由

 脳のシステムをまず理解しておく
 「変化」は脳に恐怖をもたらす
 「変わるのはむずかしくて当たり前」だと認識しておく


第2章

小さな質問をする

 「脳を目覚めさせる質問」をせよ
 大脳新皮質は「小さな質問」を好む
 偉大な発明をしたければ「小さな質問」をせよ
 「繰り返し」で情報を海馬に刷り込む
 理想の恋愛を手に入れる「小さな質問」
 心をダメにする「否定的な質問」を避ける
 組織を変える「小さな質問」
 「小さな質問」を実践する


第3章

小さな思考を活用する

 脳はイメージと行動を区別できない
 仕事で「マインド・スカルプチャー」を活用する
 変化のあらゆる段階を「小さく考える」
 目標に到達するには、一歩を小さくする
 「小さな思考」を実践する


第4章

小さな行動を起こす

 時間がない?お金もない?でも「小さな行動」ならできる
 「小さな一歩はなかなか結果がでない」というウソ
 「やる気になれない」という抵抗感を和らげる
 「小さな行動」なら、挫折したくてもできない
 「小さな一歩」が悪い習慣をけちらす
 あえてばかばかしい「小さな行動」から始める
 新年に「小さな行動」を実践する


第5章

小さな問題を解決する

 失敗が許されない人は「小さな解決」を忘れない
 盲点その①「変化」へのスタート地点
 盲点その②「変化」を遂げるゴール間近
 盲点その③問題が大きすぎて解決策を見逃す
 心の悩みはゆっくりとしか解決しない
 「小さな警告信号」を見過ごすべからず!
 「小さな問題」を解決する


第6章

小さなごほうびを与える

 「ささやかなアイデア」が仕事に誇りをもたらす
 身近な人にこそ「小さなごほうび」を贈ろう!
 生活のなかに「小さなごほうび」を取り入れる
 「小さなごほうび」を実践する


第7章

小さな瞬間を察知する

 ビジネスの歴史を変えた「小さな瞬間」
 「小さな瞬間」を見落とすメンタルブロックを外す
 人との関係はすべて「小さな瞬間」の連続
 「小さな瞬間」に気づく


エピローグ

脳が教える!一つの習慣

 

「小さな一歩」を実践するための名言集

謝辞




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


以下に、監訳者の本田直之さんと、著者のロバート・マウラーさんの
本文をいくつか引用します。



■■■■■■■■ 監訳者 本田直之さんの言葉 ■■■■■■■■

「人生をかえるには、まず脳の仕組みをしらなければならない」・・・・4ページ


脳という仕組みのなかで生きているのが人間です。それなら、
脳の習性にそむくことをしても、何ひとつ効果が出ないのは、
当たり前すぎる理屈です・・・・5ページ


この本に書かれている原理原則を知っているか、知らないか──
それだけで大きな格差が生じるのですから、途方もなく
「危険な本」ともいえます・・・・5ページ


一流といわれる人は、無意識のうちに脳の拒絶反応を
迂回するやり方を身につけているはずです・・・・7ページ


●すぐに結果を出したい
●目標を達成するには、厳しい自己鍛錬が必要だ
●つらいことにも耐えるために、セルフマネジメントをしよう

こんな思い込みのもとに、歯を食いしばって「つらい努力」を
しても、最初から無理があります・・・・9ページ


もう、何を始めても長続きしないと嘆く必要はありません。
ただ、脳の仕組みを知り、ごく当たり前どころか、ばかばか
しく思える小さな一歩を実践していけば、どんな目標も
かなうのです・・・・12ページ


■■■■■■■■ 著者 ロバート・マウラーさんの言葉 ■■■■■■■■

変化を起こしたいのに行き詰っているというとき、
たいてい大脳辺縁系がそれを台無しにしている・・・・48ページより


脳は、新たな挑戦、チャンス、欲望によって、
ある程度の恐怖心が起こるようにできている・・・・49ページより


質問は脳を目覚めさせ、喜ばせる。
脳は、たとえばかばかしい質問だろうと奇妙な質問だろうと、
質問を受け入れ、じっくり考えるのが好きなのだ・・・・66ページより


「小さな質問」をすることで、闘争・闘争反応のスイッチは
オフの状態に保たれる・・・・70ページより


小さな質問は他のどんな領域でも、創造力を押しつぶす恐怖を
静めてくれる・・・・74ページより


変化をおこしたいからといって、いきなり大胆で大きな試みを
しては逆効果だと覚えておこう。
大胆な試みの多くは、前途に横たわる重い障害物を考慮に
入れていない・・・・118ページより


新しい習慣を身につけるという「変化」を計画する際には、
その計画がベストなものであっても、抵抗という壁にぶちあたることも
あると覚えておこう・・・・134ページより


まずは、改善したい点や目標のうち、もっとも簡単に効果が出るものは
何か考えるところから始めよう・・・・141ページ


どうも気が進まないとか、やらない言い訳を探している自分に
気がついたら、もっと小さな一歩にもどるべきだ・・・・145ページより


自分に厳しくすれば成果が上がるというのはつくり話だ。
実際には、脳の闘争・逃走反応を刺激し(本書のはじめに説明した)、
そこで進歩が止まってしまう。
心の声に意識を向け───小さな一歩を実践して──その声を
静めよう。そうすれは、変化に関係するストレスが和らいでいく。
私たちは心の声を見逃しがちだが、軽視してはならない・・・・175ページより



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<コメント>

「脳の機能を理解すれば自分にもできるかも?!」
とワクワクする本です。


この本の帯にもかかれてます。
「脳科学を理解して行動すれば、無意識のうちに目標に到達できる──。
知っているか知らないかで、人生に大きな格差が生じる「怖い本」。」



この本に書かれている通り、今も小さな行動を続けています。
結果は──結果的には「大改革」になりました。
(詳しくは当ブログの趣旨をご覧下さい)




-ここからは、本を読んでも行動できなかった方へのメッセージです-

「すばらしい本」とはいえ、この本に書かれている事を実行
できないのであれば、何も効果はありません。


もし、本を読んでも実行できないのであれば、
他に理由があるはずです。


私的な経験から推測すると、理由はこれじゃないかと思います。

①自分がやりたいことが明確でない
②なぜ、それをやりたいのか理由を答えられない



人間は、明確な目標がなければどんな行動をとればいいのかわからないし、
なぜその目標を達成したいのか、答えられない(自分が100%理解し、納得していない)と、
行動を続けられません。

私もここを明確にすることでやっと行動に昇華することができました。。





ブログランキングに参加しています
↓ポチっとしてくれたら助かります♪
スポンサーサイト

theme : モノの見方、考え方。
genre : 心と身体

ここ8ケ月ブログ更新してなかった理由と、当ブログの趣旨です。

始めまして、ねこぷくです。

ご訪問頂き誠にありがとうございます


突然ですが、以下の質問に「はい」はありますか?


・他人にイライラしたことがありますか?
・他人に怒ってしまったことがありますか?
・自分に不満がありますか?
・将来に不安を感じていますか?
・やらなければと思っているのに、なかなか実行に移せない経験はありますか?
・ダイエットなど、目標に向かって行動したけど、めんどくさいので止めてしまった
 経験はありますか?

 

多分、一個も当てはまらなかったという方は、絶滅危惧種より少ないと思います。
というか、皆無だと思います。


当ブログは、

「人間なら誰しもが悩む事柄について、どうやったら解決できるか?」


を考えるブログです。

読んだ本で参考になった本の紹介もしています。


では、なぜねこぷくは悩みを効果的に解消する方法をみつけなければならなかったのか?

それは・・・



私はこのブログを始めた時は、専業主婦でした。
で、なんとか自分でビジネスをしたいなーと考えるようになりまして。

でも、めんどくささやら不安やら恐怖やら、自分の無力さやら、目に見えた進展がないやら…
も、正直途中であきらめようかと。。

でもまぁ、なんとか自分の心と格闘し、取り組み続けたお陰で、一応専業主婦から会社経営する立場には
なれました。
今はその会社のよろずやをやっております。


何の準備もない突然の起業で、ここ8ヶ月ほどは頭を煮えたぎらせながらあらゆるやったことない
ことをやってました。

やったことない事をするのって、気分的にもしんどいし、膨大な時間もかかりますよね。

で、


「休みたいなぁ」
「後でやりたいなぁ」

という意思と、

「やらなきゃ!」

という意思が、


しょっちゅう戦ってました。


戦ってはいましたけど、期限や生活費をかせがなければならなかったので
やらなければならない仕事を次々とやらなければならない極限状態でした。


具体的には、ホームページの立ち上げと維持、経理、労務、ブログ投稿、SEO対策、商品の梱包発送、ダイレクトメールの
作成などです。

・簿記は、起業するわずか一ヶ月まえにDSで勉強しました。後はぶっつけ本番。
・確定申告書は、日本語で書いてあるはずなのに、熟読してもサッパリわからない。
・ホームペショッピングカート機能はどうやってつけるんだろう。
・せっかく作ったウチのホームページが、検索結果の何ページ目になってもでてこない!!
 SEO対策ってのが必要なのか。
・そもそもSEO対策するのにもいったいどんなキーワードがいいの?どこでキーワード調べるの?
・ダイレクトメールとかセールスレターってどう書いたら反応がいいのかなぁ・・・
 「営業」、ニガテだなぁ・・・

毎日が混乱・不安・焦燥、わからないことだらけでした。



でも意外にも、簿記やホームページなどの「スキル」については、ある程度勉強し、経験し、時間が経つにつれ
あっけなく解決しました。



しかし、いまだに答を探している最中のものがあります。



それは・・・



「自分」のコントロール方法です。




自分がやった方がいいよね!と思っていることでも、実際行動に移そうとなると、
何故か

「後で」
「めんどくさい」
「ヤル気がおきない」
んです。


ほかならぬ「自分」、「やった方がいい」と思っていることなのに?! ですよ?!


なんで自分の思考とはウラハラに行動できないのか・・・



なんで「やりたい」と思っている心と、
「やりたくない」と思っている心が同時に存在するのか?



全ての基になっている「心」
その人の「思考・信念・行動・言葉・趣味」など、全てに反映されている「心」


この全ての基になっている

「心」


さえ「コントロール」できれば、自分の問題・悩みを簡単に解決できるのに。



そんな悩みにガチでご対面中のねこぷくでございます。

ねこぷくが読んで、試してよかった本のレビューや、
ねこぷくの考えている事を記事にしております。


どうぞよろしくお願い申し上げます。

ブログランキングに参加しています
↓ポチっとしてくれたら助かります♪

グチを言いたくなる、イラつく、怒鳴りたくなる、そんな時。我慢?それとも…  ──愚痴を言う VS 自問する

こんばんはっ
ねこぷくです。


あなたは、

怒り心頭な時、グチが言いたくなる時、どうしますか?
我慢しますか?
それともスグ爆発しますか?



ちょっと想像してみて下さい。
共働きなのに、旦那が家事を手伝ってくれなかったとしたら?
ごめんと言いながら、毎回毎回待ち合わせに遅れてくる人がいたとしたら?
上司が自分に仕事を押し付けて、上司はさっさと帰宅してしまったとしたら?



そこで質問ですが、
「何故、グチを言う」んですかねぇ?



多分、「イヤな上司がいるんだょおっ!」って友達とかに愚痴を言って、
「その通り、あんたは正しい!上司サイテー!」
って賛同してもらいたいんでしょうね。


自分が正しくて、相手が間違っているんだと。



でも。



「自分が正しい」と太鼓判を押してもらって、それで今後何か変わるのか?

一時的に気分が晴れるだけじゃないのか?

根本的な解決にはならないのではないのか?



もし、「あんたは正しい」と言われて、気分がスッキリしました。

そして、グチった状況とまったく同じような状況が起きても
今度は気分が悪くならなりませんでした。

それなら、人に聞いてもらうのもいいでしょう。



でももし、グチをきいてもらっても、
明日、愚痴った状況がまた起こったら、また怒りの感情がでてくるのなら、
この方法はいかがでしょうか?

      ↓

「自分に質問をする」。


具体的には、  
「どうしたら、グチらずに済むかなぁ?」
「どうやったら、いつも心を晴れやかに保てるかなぁ?」
「どうしたら、同じ状況が起こっても、感情を動かされないですむかなぁ?」
「気分が悪くならない為に、自分はどんな行動をとればいいかなぁ?」


と、自分に質問します。
課題を与えられた脳はフル回転で答を探してくれます。


ちなみにミソは、
「自分がコントロールできる部分で、解決策を探す」という事です。


例えば、
①「どうやったら、自分の主張を相手に受け入れてもらいやすくなるかなぁ」
 というのと、
②「どうやったら、自分の主張を相手が受け入れるのかなぁ」
 というのは、フォーカスが全然違いますよね。

①番は、自分の主張を受け入れてもらいやすい「言い方」とか「タイミング」とか、
「コミュニケーションスキル」にフォーカスがあたっています。
自分が習得したり頑張ったりして、相手が自分の主張を受け入れてくれる
「可能性・確率」を高めたい
んです。
自分がやるかやらないか決める事ができる範囲で、解決策を探しています。

一方②番は、
「相手の主張を曲げさせて、自分に合わせさせる」前提ありきですよね。

「相手が自分の価値観に合わせてくれる。」
「自分が腹立つ所を、相手が改善してくれる。」
事に期待する」と、期待を裏切られた時に
また怒りがフツフツと湧き上がってきます。


相手には相手の都合があります。
もしあなたが、旦那や嫁、家族、友達に
「黙って私(俺)の言うとおりにしろ。お前の意見なんか聞いてない。」って言われたら、どうです?
「私という個性」は大切にされていると感じますか?


相手に冷静に「自分はこうして欲しいと思っている」という事は
伝えられるならそうした方がいいですが、
最終的にどう行動するかは相手の意思ですから、
自分が100%コントロールできることに焦点を合わせた方が、
お互い幸せになれると思います。


なので、根本的な解決は、他人の中にではなく、自分の中に存在すると考えると
ラクになりますよ。




同じ状況が起こったとしても、

「愚痴りたいという感情が湧かなくなった」

という事はあります。
というか、意図的にそうしました。

なんで、他人の為に自分が気分悪くならないといけないのさ?!
相手に自分の感情をかきまわす権利はあ・げ・な・い・ゾ♪(・<)
気分が悪くなるなんて、損だからしなーい。。


辛抱強く自分に質問をし続ければ、自分にここちよい答が見つかりますから。
(いつも100%快適にすごす=悟り だと思うので、100%は無理かもしれませんが、
質問し続ければ、年々確実に100%に近くなります。)




とはいえ、
「我慢して、ためて、ある時富士山が噴火した様にバクハツし、周りを不快にする」
のと
「ちょっとでも気にいらなかったらスグにグチる」
のと

バランスをとって下さいね♪



PS 本当に自分が正しいと「自信をもって」いるなら、
   「他人に自分を認証してもらう」という行為は必要ないんじゃ?
   と思ったりもします。。
   客観的な意見を聞きたいとか、いいアイデアがないか聞きたいなら別ですが。

PSS 「自分に質問をする」
    といっても、
    「なぜ自分は何をやってもダメなんだろう」
    「なぜアイツは俺の気に食わないことばかりするんだろう」
    なんて、答のでない問いをすると、
脳がカワイソウですよ!♪


ねこぷく

ブログランキングに参加しています
↓ポチっとしてくれたら助かります♪



theme : モノの見方、考え方。
genre : 心と身体

効率的な本の読み方──本から貪欲に学びとる方法とは!

こんばんはー。
毎度、ねこぷくです。


今日は、

「効率的な本の読み方」

についてお話をちょっと。


・あなたは、普段どんな心構えで本を読んでいますか?
・本に書いてある演習や、本から受けたインスピレーションを実際に行動に移していますか?
・そして、その行動を続けていますか?
・一回やってみただけで、その演習を「良い・悪い」と判断していませんか?


私は、胸を張っていえます!
「この本の価値を100%は活かせてないと、自信を持って言えます!」


多分6年くらい前に読んだNLPの本を、こないだ読んだら、まったく初めて読んだがごとく、
すっかり頭に入っていないことが判明しました。



こ、これは?!
本を読んでも自分の性格や行動が変わらないなら、なんにも得ていないってことじゃーん。。
1,500円払い損じゃーん。


しかし、この出来事のお陰で
「今は昔よりは本の内容を吸収し、実生活に活かせるようになってるわぁ~。まだマシになってるわ!」
と気づきました。



という事で、色々本の読み方も工夫していたなぁと思い出す。
①本に付箋をはる(重要度で色を変えたり)
②本の要旨をノートを取る(フィッシュボーンノート術など)
③本に線を引く(重要度で色を変える)
④著者が「夢を書き込め」とか「コレをやってみろ」と書いていたら、本を閉じてすぐにやる
⑤付箋やノートなどの、重要な箇所のみ、さっと読み返し復習する




でも、

「この本を読んで自分の行動や考え方が、本当に変わった!」

という読み方は、実は別にあります。




その方法とは?!





考えてみれば当たり前の事なんです。




それは…






「自分が本当に必要としている時に読む」です。



今、目が点になりました?


具体的な流れはこうです↓

   「実生活に、問題(悩み)発生!」
   「これこれこういう(今抱えている具体的な問題)を解決したーい」
                 ↓
   「具体的な解決策が書いてありそうな本を読む」



なぜ、具体的な悩みが発生してから、本を読むといいのか?



つまり、「溺れている者は藁をもつかむ」ですよ。



脳は目的意識を持つほど、情報への感度はよくなりますよね。

本を読む前から、
「この本から、今私が抱えているこの悩みの解決策を探り出すんだ」と思いながら読んでいるのと、
「この本から、何かいい事が学べたらいいなぁでは、取得できる情報量が違ってくるのは、当たり前ですよね。


切羽詰っているから、行動にも移しやすいですし。



そんな訳で、ねこぷくは、
「もう、この悩み解決する方法、誰か教えて下さいよぉ、頼むから!!」
という「飢餓モード」状態で
本を読むのをオススメします

飢えてない時に読むのとでは、読後の変化がまったく違いますから。


飢えている時ほど、行動や感情や性格や言動が変わりやすいですよね。


天から蜘蛛の糸を「ほ~れほれ」と差し出されたら、そりゃ、飛びつきます。
何でもやってみる気になります。

飢餓モードなら、こういう思考回路になります↓

   「 蜘蛛の糸にすがってうまくいけばしめたもの!
     切れても元の状態に戻るだけ!
     なら、可能性があるならやらなきゃ!      」



通常モードなら、こうなりやすいです↓
   「えー?その解決策ってホントぉー?!
   ちょっとめんどくさぁ~い。
   …ヒマな時にしよっと。
   (そして永遠に忘れ去られる…)」



あなたも、一回飢えた時に読んで見てください。
目次を見ればどんな内容の本なのか検討がつきますから、
「私(俺)は、この本から、この悩みの解決策を見つけるんだ。
これを改善する方法を学ぶんだ」

という目的意識をもって読むと、有益な情報をとりこぼしませんし、
本の内容を本当に自分の身体の一部として落とし込めますよ(^^)



すごく、変われますから、騙されたと思って一回トライしてみてください。
騙されてもタダなんで何も失いませんからー。



ではこのへんで
ありがとうございました。

ねこぷく

ブログランキングに参加しています
↓ポチっとしてくれたら助かります♪

theme : 読書に役立つ情報
genre : 本・雑誌

【レビュー(評価)】ザ・キー ついに開錠される成功の黄金法則(ジョー・ビタリー博士) レビュー2回目

ザ・キー ついに開錠される成功の黄金法則
(ジョー・ビタリー博士)


こんばんは、「ザ・キー」の2回目のレビューです。
今日は、具体的なクリアリングメソッドを1つピックアップします。
(「ザ・キー」の1回目のレビューを読んでない人はこちらをクリック)

10個中、3番目のクリアリング・メソッド

隠れた思考を分解整理する


認知療法を使った、クリアになるための5つのステップ

ステップ1.
まずは、あなたを苦しめているネガティブな思考をみつけます。それを紙に書いてください。この
作業は、いわば虫取り網で長を捕まえるようなものです。思考はすばやく身をかわし、網を
すり抜けていきます。しかも、そのような思考が存在することすら時間できていない場合がほ
とんどです。思考は、しっかりと意識してはじめて変えることができます。思考をとらえることが
難しい場合は、気分の変化に注意してみてください。気分(機嫌、心のムード)が変わったら、
すぐに自問してみましょう。「いま、自分は何を考えただろう」それが、あなたの取り組むべき
思考です。

ステップ2.
つぎに、証拠物件を調べる陪審員になったつもりで、自分の思考に向き合います。その思考を
正しいと決めつけず、信憑性を判断するための証拠を集めます。紙を1枚用意し、3つの欄に
分けます。最初の欄の一番上に「感情的思考」、2番目の欄に「この思考が正しい
という証拠」3番目の欄に「この思考が正しくないという証拠」と書きます。

そして、それぞれの欄に、思考の内容と、それを支持する証拠、それに反する証拠を書き出し
ていきます。善し悪しは問わず、とらえた蝶を純粋な好奇心から観察するような気持ちで書いて
いきましょう。

ステップ3.
思考の信憑性をさらに確かめるために、行動による実験を行います。たとえば、あなたの思考
が、「人前で話すと、いつもばかげたことを言ってしまう」というものであるとしたら、何度も
人前で話すことによって、それがどれだけ真実であるかを確かめます。あなたはほんとうに
「いつもばかげたことを言ってしまう」でしょうか。このステップは、苦手だと思っていることを
あえて練習するよい機会にもなります。回を重ねるごとに恐れる気持ちが薄れていき、
心配していたことが起こらなければ、そのたびに自信が増していきます。

ステップ4.
集めた証拠と行動による実験の結果に基づいて、あなたの思考がどれだけ正しいかを判断
します。恐れていた結果はどのくらいの確率で起こったでしょうか。
実際のところ、あなたを苦しめている思考が現実になることはほとんど、あるいはまったく
なかったのではないでしょうか。もし、現実となる可能性が高いと思えるなら、万が一そうなった
場合にどう対処するかを自問してみましょう。きっと、自分にはその状況をうまく切り抜ける
能力があることに気づくはずです。

ステップ5.
最後に、自分を苦しめている、あるいは自分に限界を課しているその思考が、不要なもので
あることを自覚します。それはなんの役にも立っていません。ただし、無理に抑え込んだり、
抵抗したりはしないでください。なにかをいやがればいやがるほど、わたしたちはその「なにか」
を引き寄せてしまいます。抑えこもうとすれば、思考はかえってしつこくよみがえってきます。
ネガティブな思考には、執着せず、かつ、逆らわないこと。
もし、この先戻ってくることがあっても、慌てることはありません。不要であることはもうわかった
のです。そのまま流れ去るのをただ静かに見送りましょう。蝶を逃がすように──。

 これで、クリアリングは完了です。

                                           ラリナ・ケース博士

このクリアリングをやってみて、どうでした?
今すぐやってみてくださいね。
私は、「行動に移していない、あるいは少ししか行動していないのに、望む結果がでないから
自分はダメな人間だと思い込んでた」
という結論に達しました。

もっと、これ以上はムリ!と思えるほどベストを尽くしても達成できなかったら、
あらためてダメ人間だと判断することにしました。

落ち込む時間があれば、目標に近づく行動をすればいいじゃん、と思いました。
すっきり、心から黒いものが剥がれ落ち、黒いものに吸い取られていたエネルギーを
前向きな行動に転化させる気持ちが湧いてきました。


他にも、クリアリングメソッドはたくさんのっています。
ちなみに、ジョービタリー氏は、「ザキー」の中でたくさんの人達のメソッドを紹介しています。
自分の理論を優先させるというよりは、たくさんのメソッドを紹介してどれか一つでも
読者の役に立てばいいという考えなのでしょうか。

確かに著者の考えたメソッドだけの押し付けであれば、著者とタイプの違う人にとっては
メソッドが「肌に合う、合わない」という事態は起こるでしょう。
だから、たくさんの異なる人達が考えたメソッドをたくさん紹介している、というのは
自分の感性、今の自分にぴったりあった方法だけをピックアップできる、という点で
メリットです。



最後に、「ザキー」の目次です。


はじめに ボブ・プロクター

第1部 幸運を呼び富を引き寄せる「キー」とは?


失われた秘密
潜在意識をあやつるテクニック
宇宙はどのように働くか
引き寄せの法則
「法則」の正しい使い道
行動こそが奇跡を起こす
富を引き寄せるのは「スピード」
欲求、それは”エネルギー”そのもの
「限界」の概念をとりはらう
神のように考える
すべてのことはかならずかなう

第2部 「欲求実現への扉」を開く10のメソッド


クリアリング・メソッド1 「いまここにある奇跡」に気づく
クリアリング・メソッド2 内なる思い込みを変える
クリアリング・メソッド3 隠れた思考を分解整理する
クリアリング・メソッド4 読むことでみずからを催眠誘導する
クリアリング・メソッド5 愛をとなえる
クリアリング・メソッド6 感情を解放する
クリアリング・メソッド7 シナリオを書く
クリアリング・メソッド8 許しを乞う
クリアリング・メソッド9 「肉体の知性」と語り合う
クリアリング・メソッド10感情のメッセージをキャッチする

第3部 成功するためのもうひとつの法則


「奇跡のコーチング」とはなにか
「奇跡のコーチング」実践編──テレビセミナー抄録

※付録──純粋な自己=「幸福」を手に入れるための実践的テクニック
 ↑
P.S. 付録内容は、「ピーター・ミシェル」によって書かれた17の実践的テクニックです。
   実践すると、眠たくなってきます。。。(=~=)。゜というか、寝ました。
   リラックスしているから、おねむになるんでしょうかね

PPS ポジティブシンキングに違和感を覚えている方は、一度トライしてみても損はないです。
    全部のメソッドをやってみたら、自分にハマるメソッドがある可能性が高いですから。(私の
    場合は「隠れた思考を分解整理する」でした。)
    1,680円で、たった一つのメソッドでも自分の感情をコントロールする助けになったら
    安いもんです。

ザ・キー ついに開錠される成功の黄金法則

ブログランキングに参加しています
↓ポチっとしてくれたら助かります♪


theme : 自己啓発本
genre : 本・雑誌

06 | 2017/03 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Author:ねこぷく
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
未来を変えるベスト3!
もし自分が変わらなければ
悪い習慣は変わらない
未来は一切変わらない


おすすめナンバー1

毎日ムービーを見続けたら確実に
「行動」が変わります
この本のレビュー1
この本のレビュー2

おすすめナンバー2

何をしたいのか、目標を明確にするにはコレ!


おすすめナンバー3

3日坊主になっちゃう人は、脳の
本能に逆らってます
この本のレビュー
アマゾン検索
ブログランキングに参加しています
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。